便秘とは

女性の悩みの多くは、便秘が原因だった?!

女性の悩みトップ3といえば、ダイエット、美肌、便秘ではないでしょうか。

 

毎日のように繰り返されるテレビCMや雑誌での広告では、これらの悩みの解消を訴えるものが様々に紹介されています。
便秘には、ヨーグルトがいいとか、お茶がいいとか、言われていますが、個人差はあるんでしょうね。

 

その中でも便秘について、こんな数字が判明しました。
20代から30代の女性を対象に行った小学館女性インサイト研究所の調査では、73,4%が便秘だというのです。
この調査は、小学館の女性向けファッション誌の「美的」、「AneCan」、「Oggi」の読者を対象に行われました。

 

この調査では、「見た目に気を使っている?」との問いに93,2%の人がYesと答えましたが、「腸をきれいにするために常に対策をしている?」との問いについてはYesが38%でした。

 

見た目つまりファッションに力を入れても、腸の健康には気を使わない人の方が多いのです。

 

ときどき便秘する53,7%、主に便秘がち13,6%、ひどく便秘6,1%との数字が出ており、約7割の人が便秘で困ったことがあるというのにこの数字です。
また、具体的には、お腹がぽっこり出ている、下腹部が苦しい、肌が荒れるなどの症状が出ており、何らかの対策が必要なことは明らかです。

 

便秘が解消されると、美容効果もあるといいます。
詳しく見ていきたいと思います。

便秘解消で、ダイエットも成功

腸は、自律神経が制御しながら働いていて、栄養素は小腸で水分は大腸でそれぞれ吸収されています。
腸は、第2の脳とも呼ばれます。

 

口から入った栄養素は、腸で吸収されて初めて体内に入ったということになります。
つまり腸の環境により身体の状態が左右されることになります。
腸内環境が改善されると、小腸の働きが活発になり効率的に栄養が吸収されることになります。
反対に汚れた小腸は、機能が低下してしまいます。

 

環境の整った腸内には、善玉菌が多く食べたものの栄養素が効率よく吸収されます。
少ない食事量でも満足できる環境ですから、結果としてダイエットもうまくいくわけです。

 

反対に悪玉菌が多くなると、小腸内に有害となる物質が発生したり食べ物のカスが停滞します。
そうするとガスが発生したり、便通も滞りがちになります。

 

便秘は病気ではありませんが、体調がすっきりしない原因となります。
また、便通が滞ることで体重も増加することがあります。

 

ダイエットに成功するためには、腸内環境を整えることが近道です。

便秘は、お肌の状態にも影響する

腸内環境は、体全体の状況を左右します。

 

とりわけ影響が出やすいのがお肌です。
便秘の状態が続くと、必要な栄養素が吸収でき図にお肌にビタミンが回りません。
また栄養が回らないだけでなく、停滞した便の中から毒素が吸収されてしまい、それが血液に乗って全身に回ります。
つまりニキビや肌荒れを引き起こす原因になります。

 

ですから、腸内環境が整うと美肌に必要なビタミンが食物から吸収され、肌荒れの原因となる老廃物が血液の循環によってスムーズに排出されるのでお化粧ノリのいい肌になります。

 

美肌を目指すなら、やはり腸内環境を整えるのが一番です。

 

 

 

 

便秘でお茶を飲むという体験談は、コチラ⇒便秘 お茶

 

モリモリスリムの体験談はコチラにも⇒モリモリスリム、お試ししてみました!

 

 

参考記事は、コチラ⇒便秘にヨーグルトなら、朝?夜?