カスピ海ヨーグルト 作り方

時間は6〜20時間程度で、容器は牛乳パックでOK

カスピ海ヨーグルトを手作り用種菌セットから、1年以上作っていると言われる、40歳の女性の体験談です。
福岡県にお住まいです。

 

口コミここから↓

カスピ海ヨーグルト手作り用種菌セットをフジッコから購入して1年以上飲んでいます。

 

カスピ海ヨーグルトの手作り種菌セットは2袋入りで、価格も1000円程度です。賞味期限は1年なので、半年ずつ種菌を変えています。

 

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌はクレモリス菌です。この乳酸菌は特に美肌にいいとされています。ヨーグルトに入っている乳酸菌はメーカーによっても異なり、ラブレ菌やビフィズス菌、ガゼリ菌だったりします。冷えや肩こりを解消したい人は、ラブレ菌、ストレス対策にはビフィズス菌、おなかの脂肪を取りたい人はガゼリ菌が有効とされています。

 

カスピ海ヨーグルトの種菌から作るのは簡単で、1リットルの牛乳と種菌があればできます。容器は牛乳パックを使います。室温20〜30度ぐらいのところに6〜20時間程度おいて、牛乳パックを押してみて、硬く固まっていたらできている証拠です。
トローっとした感じの口当たりで、酸味がないのが特徴的です。固まるといっても市販のような硬さでなく、もっとなめらかなので、コップに入れて飲んでいます。

 

毎日、朝朝食の前に飲んでいますが、しばらく飲んでいると、便通がスッキリしていきました。現在も1年続けていますが、腸の調子はいいです。
乳酸菌はたまに変える方がいいと本で読んだので、たまに、R-1やBIO、恵など銘柄を変えています。

口コミここまで↑

 

食品の健康効果については、個人差がありますので、それを勘案してお読みください。

 


カスピ海ヨーグルト 作り方 フジッコ

カスピ海ヨーグルト 作り方 時間
カスピ海ヨーグルト手作り用種菌
カスピ海ヨーグルト 作り方 市販

カスピ海ヨーグルトの種菌から、作り方は簡単です

カスピ海ヨーグルトの手作り用種菌セットで、2年前から自家製ヨーグルトを作っておられる29歳の女性の体験談です。
岩手県にお住まいです。

 

口コミここから↓

カスピ海ヨーグルト手作り用種菌セットから作ったヨーグルトを毎日家族で食べています。

 

もともとヨーグルトは好きでしたが、毎回買うのはお金がかかるので週に二、三回程度食べていました。
しかし、妊娠中に便秘になってしまい、かなり辛かったのでなんとか効果があるものを摂取して、体質を改善しようといろいろ探していたときに出会ったのが、カスピ海ヨーグルト手作り用種菌セットでした。

 

牛乳と混ぜて常温で発行させるだけで、簡単に何度も作れるところがお金もあまりかからずに毎日続けられるので良かったです。酸味もあまり強くないのでどんなものをトッピングしても合うことから、バナナ・きなこ・ジャムと毎日味を変えて食べていました。
二週間ほど続けたところそれまでずっと悩んでいた妊娠中のお通じがスッキリしました。その後もヨーグルトを欠かさず食べていたので、産後に多くの人が悩まされる便秘にもならずに済みました。

 

また、牛乳をあまり飲まない夫もフルーツとあえたヨーグルトだとよく食べるので毎朝の食事に食べさせています。また子どもが離乳食がスタートしてからは便秘気味だったのですが、ヨーグルトを離乳食のメニューに加えたところ、こちらもスッキリしたようです。おかげで今では家族全員、便秘知らずです。

 

ヨーグルトは栄養豊富なのにデザート感覚でおいしくいただける手軽な食品です。しかもカスピ海ヨーグルトなら自宅で牛乳と混ぜるだけで作ることができるので、これからもみんなで続けていきたいと思います。

口コミここまで↑

 

食品の健康効果については、個人差がありますので、それを勘案してお読みください。

 


カスピ海ヨーグルト 作り方 簡単

カスピ海ヨーグルト 作り方 牛乳パック
【フジッコ】カスピ海ヨーグルト
カスピ海ヨーグルト 作り方 種菌