乳酸菌サプリとは

腸の役割:乳酸菌ってどんな菌

腸は、人間を植物に例えると、体の根っこと言われています。

 

私たちは、食べ物を食べることによって、栄養補給をしているわけですが、
それは、食品の栄養素を腸で消化吸収しているからです。

 

 

つまり、健康のためには、腸が正常に働くことが極めて大切です。

 

 

 

腸内細菌とは::乳酸菌ってどんな菌

腸内細菌とは、腸にいて、良い働きや悪い働きをするものを言います。

 

3つのタイプが、いると言われています。
1.善玉菌:善玉菌が増えると腸内が酸性に保たれ、健康になる
2.悪玉菌:悪玉菌が増えると老廃物が増える
3.日和見菌

 

 

⇒乳酸菌は、1.の善玉菌の代表格

乳酸菌とは

乳酸菌とは、上記の善玉菌の代表格。

 

乳酸菌(にゅうさんきん)は、乳酸を生成する細菌類の総称。

 

ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物などを発酵させる。

 

一部の乳酸菌は腸内細菌として、
腸の中で、他の病原微生物と戦うことによって
腸内環境を整えると考えられている。
いわゆる善玉菌である。

 

 

発酵によって糖類から乳酸を作り、かつ、腐敗物質を作らないものが、
一般に乳酸菌と呼ばれる。

乳酸菌と食べ物

乳酸菌は、色々な発酵食品に使われている。

 

 

主なものは、
ヨーグルトや乳酸飲料などの発酵乳製品、キムチや浅漬け、
ピクルス、ザワークラウトなどの発酵植物製品、鮒寿司など。

 

 

また、
乳酸菌は発酵の際、ビタミンCも生成し、
発酵前の生乳等のビタミンCよりも濃度が高くなるとのことである。

 

牛乳にはビタミンCがほとんど含まれていないが、
牛乳を発酵して作ったヨーグルトにはビタミンCが含まれている。

 

 

以上、ウキペディアの「乳酸菌」などを参照、一部抜粋。

乳酸菌サプリメント とは

乳酸菌サプリメント(以下、乳酸菌サプリ)とは、
上記の善玉菌として働く腸内細菌の乳酸菌をサプリメントとして、
手軽に、持ち運べて、飲みやすくしたものである。

 

 

また、オリゴ糖や食物繊維など、乳酸菌と同時に摂取することが望ましい栄養素も
一つの乳酸菌サプリの中に封入されているものもある。